コラム一覧

足の痛み

足底筋膜炎を解決

足底筋膜炎は筋肉の膜の炎症で足底腱膜炎は腱膜の炎症で多少異なりますが同じ症状同じ疾患です。

股関節の痛み

股関節の痛みを解決する整体施術

股関節が痛い、足のつけ根が痛い、鼠径部が痛いなどいろいろな表現がありますが ここでは足の前側のつけ根や側面が痛い原因の股関節痛について解説します。

ギックリ腰

椎間板ヘルニアとギックリ腰

ギックリ腰は腰の状態がよくない弱っている状態の時に急に立ち上がったり何か物を持ち上げたとき体をひねったりしたときなどに発生します。

椎間板ヘルニアのSLRテストについて

椎間板ヘルニアのSLRテストについて

仰向けに寝た状態で、膝を伸ばしたまま、 足を上げていき坐骨神経に負荷をかけます。 太もも裏やふくろはぎに痛みがでると陽性と判断します。

足が痛い年配女性

脊柱管狭窄症の痛みの真意

私は長年 整体師として脊柱管狭窄症や坐骨神経痛など足腰の痛みで悩んでいる方をみてきました。

ご高齢者の腰痛

ご高齢者の脊柱管狭窄症

加齢とともに骨や靱帯は変形してしまうので脊柱管は狭窄しやすくなっていることもあり、 80歳以上の方の脊柱管狭窄症になる割合は約40%ぐらいと言われています。

脊柱管狭窄症の間欠性跛行

脊柱管狭窄症の間欠性跛行

間欠跛行とは、一定の時間、距離を歩くと足のシビレ、痛み、脱力を生じ、一度休まないとそれ以上歩けなくなる状態。 しばらく休むと歩行ができるようになるものの、また歩き出すと同様の症状がでる状態です。

脊柱管狭窄症は初期段階が肝心

脊柱管狭窄症は初期段階が肝心

脊柱管狭窄症は、体の使い方のくせや加齢など何かしらの原因で骨の変形や靱帯の肥厚によって背骨の脊柱管が狭窄され神経を圧迫して足腰に痛みしびれを発します。

アクセス・駐車場について

   ■松本市沢村2-15-11 のぞみ整体院
   ■松本駅より車で約15分

マップ

   ■デリシア桐店より徒歩5分
   ■信州大学西門より徒歩10分

看板

西側(こまくさ通り)よりお越しの方
信号を曲がって100m程行くと左側に上記の看板がみえますので直進して30m先を左折してください。

看板

東側(信大方面)よりお越しの方
三差路をこえてすぐ右側に上記の看板がみえますので右折してください。

整体院の入口

※ご予約されている方は、
ご来院の際チャイムやノックは不要です。
施術中にチャイムがなると施術を中断して対応することになります。
ご遠慮なくお入り下さい。

ライン予約

タッチするとLINEの友達追加画面に切り替わります。

LINE予約

■来院歴(初めて・来院歴あり)
■お名前
■ご予約の希望日時、お問い合わせなどご連絡ください。 折り返しご返信します。
 キャンセルはお電話でお願いします。
※LINEはタイムラグが発生するのでキャンセルは受付けません。
       のぞみ整体院